プロフィール

どうもこんにちは、現役大学生ブロガーのコウキといいます。

何か始めたくてなんとなく始めたブログです。

いままでゆるゆると生きてきた僕には、何かを極める情熱や、胸を張って言える得意なことこれだけは譲れないっていう好きなものが全然ないなーって思ったんです。

そんな自分を変えたくて、このブログをはじめました。今まで努力してこなかった僕ですが、何か行動することによって少しずつ自分の中身を充実させていきたいと思ってます。

まだまだこのブログは始まったばかり。何もありません。

だからこそ、何もない僕と一緒に、このブログも成長させていこうと考えています。

コウキのプロフィール

  • 名前:コウキ
  • 生年月日:1998年5月1日
  • 血液型:A型
  • 性別:男
  • 性格:「優しいね」とはよく言われます。一人が結構好きなおだやかなひと。
  • 職業:大学生
  • 特技:バク宙できますよ!
  • 好きなこと:ギター、読書、音楽、YouTubeを見ること、アカペラ
  • 好きなアーティスト:星野源、PUNPEE

もちろんこれからも「好きなこと」「得意なこと」は増やしていくし、変わったり減ったりもしますよ!

どんなことを発信するの?

いままでずっとやってきたこと、これから先勉強すること、好きなこと…。その中で、皆さんのお役に立てるような情報をたくさん発信していきます!

決めたルールは一つだけ。それは、「自分の気持ちに正直に書く」ということです。アクセス数のために思ってもいないことを書いたり、好きでもないのに流行っていることを書いたり…。そういうことはしないと決めました。

このブログでは、僕が本当に心を動かされたこと、今本当に思っていること、体験したことを、率直に発信していきます。(もちろん、皆さんのお役に立てるように工夫はします)

ブログを書く目標

  • たくさんの情報をアウトプットしたい
  • コウキはこんな人間だ!っていうのを作りたい
  • 自分がどれだけ努力できるのかが知りたい

などなど。書いていても自分本位だなぁって思います。笑

もしかしたら、「なんだよ、金のためかよ」って思った方ももしかしたらいらっしゃるかもしれません!

でもそこに関しても否定しないです。やっぱりお金って、自由に生きていく上でとっても大事ですから。

でも1つだけ、「お金のためにブログの方針を変える」ということは絶対にしません。

あくまでも、自分がレベルアップしていくということと、「スキ」という気持ちを大切にしていきます。

僕の生い立ち:興味なかったら飛ばしちゃってね!

僕は千葉県船橋市の病院で生まれました。そう、ふなっしーですね。でもそんななし汁の香りには早々におさらばして、埼玉県で暮らし始めます(二歳のころかな?記憶ないです)。

僕と姉は喘息もちで自閉症もあったので、できるだけ田舎の、空気のきれいなところで暮らしたかったんです。

父と母はゴリゴリの関西人。(大阪と兵庫です)家では関西弁での会話が飛び交っていました。でも僕にも姉にも関西弁は移らず。やっぱり家での会話よりも、小学校とかでの会話に子供は順応していくものなんだと思います。

さてそんなわが家ですが、ほどほどにゆるい教育だったと思います。父は会社員、母は自営業をしていたということもあり、忙しかったのもあると思いますがあんまり口うるさく言われた記憶はありません。

そんなある日、転機が訪れます。両親が離婚をしたんですね。

僕が小学校三年生での出来事でした。

そして、家には新しく義理の父親がいらっしゃいました。この人がまた曲者。

ゆるゆる育ってわがままな僕に、相当手を焼いたと思います。そういう理由もあってか、仲はずっと悪かったです。でも表立って喧嘩することはなく、いつも言い返せない僕が一方的に責められる図式でした。義理の父親は母親に頭が上がらなかったので、母のいないところでいつも説教を受けていました。(うちには防音室があったのもその助けになったかも)

さらに義理の父親は専業主夫だったため、家にずっといたんです。そして母は仕事で忙しく、ほとんど話せない。

正直さびしく、怖い日々でした。家に帰れば義理の父親に「お前はこれが出来ない」「あれをやってない」「お前はダメなやつだ」と言われるのです。(正直それは間違ってはいないので言い返しもできない笑)そしてその時間も長い長い。六時間説教とかざらでした。

でも忙しい母には助けを求められない。いつも家に帰ると自室にこもって、いつ義理の父親が部屋に入ってくるかとおびえていました。

この状態は小学校三年から高校二年までの約七年間続いたのですが、僕の人生で一番つらい時期はここだったと思います。

そして高校二年の冬、さらに転機が訪れます。母の他界です(重い話ばっかですみません笑)

そう、働き詰めで家族四人を養っていた母は、そのストレスからか、肺がんで亡くなってしまいます。45歳でした。(若い…!)

しかしそれを転機に、僕の周りの状況は変わり始めます。

まず義理の父親がいなくなりました。母が亡くなる直前、離婚をしたいと申し出ていたからですね。義理の父親は反対していましたが、結局離婚して実家に帰っていきました。

そこからは「実家で一人暮らし」という、人に言うとちょっと驚かれる事態になっています。それが今です。

長くなってしまってすみません。以上の経験から僕は、自分の気持ちを周囲に伝えるということの大切さを学びました。義理の父親にも逃げずに自分の思いを伝えていれば、状況は少し変わったかもしれません。

むかし発信出来なかった分、今やってやろう!ってことですね。経済的にも自立していきたいです。

タイトルとURLをコピーしました