【スマブラSP】勇者の使い方が公開されたので、動画から分かるポイントをまとめてみた!

Nintendo Switch

2019年7月30日の夜中、スマブラSP第2弾DLCキャラクターである、「勇者」の使い方がNintendo公式チャンネルから発表されました!参戦PVはこちら

【スマブラSP】勇者のつかいかた

勇者の配信日は今日、7月31日の午前中です。迷っている方は、ぜひ今回の記事を見て参考にしてみてください。

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL ファイターパス 特集 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)
任天堂の公式オンラインストア。「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL ファイターパス」の特集ページ。マイニンテンドーストアではNintendo Switch(スイッチ)やストア限定、オリジナルの商品を販売しています。
今回の記事のまとめ
  • 下Bのコマンドの仕様
    • 技の種類と解説
  • 各B技の特徴と消費MP、ダメージ
    • メラ系
    • デイン系
    • バギ系
  • MPについて
    • 管理と回復方法
  • かいしんのいちげき等の勇者固有の能力について

ドラゴンクエストとは?

今やもう知らぬ人はいないであろう不朽の名作「ドラクエ」。その始まりは1968年だそう。僕はまだ生まれてもいません…w

ドラクエⅠから始まり、現在ではドラクエⅪまで発売されています。

2019年9月27日には、Ⅺの完全版である「ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて S」が発売されるなので、まだドラクエをやったことのない人はこの機会に遊んでみては?

参戦する勇者は4人

右から順に「Ⅺ、Ⅲ、Ⅳ、Ⅷ」の勇者となっています。出ている名前は、公式で一応決められている呼び名だそう。

こちらはカラーバリエーション。ククールやⅤ主人公、テリーなんかもいますね。特にVは人気が高いのでうれしい方も多いのでは?(魔物使いなので参戦はできないのは残念ですね。)

下Bの仕様について

技がランダムで4つ出現する

勇者は下Bを押すことで出現する4つの技の中から、好きなものを選んで使うことが出来ます。

①↓Bを押す
②ランダムでコマンドが出現
③バイキルト発動

使いたい技がないときはシールドボタンで解除することも。

キャンセルすることで、技の再抽選も可能。

21個のコマンド技を確認

21個とはさすがの作り込み。任天堂には足を向けて寝られませんね。

技の詳細

下の青い部分をクリックすることで、ワザ一覧が見られます。

メガンテ(MP1):自分もミスになる超強力な爆発

パルプンテ(MP4):何がおこるかわからない

アストロン(MP6):一定時間その場で無敵になる

メタル切り(MP6):メタル化した相手に一撃必殺

ホイミ(MP7):体力を回復

ギラ(MP8):動画内では説明なし

イオ(MP9):動画内では説明なし

ルーラ(MP10):どこからでもステージに復帰

ザキ(MP10):動画内では説明なし。ザラキの下位互換だと思われる

マヒャド斬り(MP11):相手をこおらせる

かえん斬り(MP12):広範囲にこうげき

ピオリム(MP13):ものすごく素早くなる

マホカンタ(MP14):飛び道具を反射

ためる(MP14):次の一撃を強力にする。当たるまで続く

まじん斬り(MP15):当たると”かいしんのいちげき”

ラリホー(MP16):相手をねむらせる

バイキルト(MP16):一定時間こうげき力アップ

ベギラマ(MP20):動画内では説明なし。

ザラキ(MP30):相手をたまに即撃墜

イオナズン(MP37):強力な爆発系のじゅもん

マダンテ(MP1~100):MPをすべて消費する一撃

動画内でも一瞬しか表示されず、説明のない技もたくさんあったので、これからもっと増えるかもしれないと考えると恐ろしい…w

他B技であるメラ系、デイン系、バギ系もあわせると合計30種類になります

その他Bワザ

3段階のチャージが可能

勇者のB技は全てチャージすることができます。(下B以外)

チャージした時間に応じて3段階で技の性能と消費MPがアップするというもの

NB:メラ系

NB(ニュートラルB)はメラ系です

自分の真横に火の球を飛ばします。

距離が長く弾速も早いので、優秀な飛び道具になりそう。当てやすさからみても相当な強技です。

ダメージ量
  • メラ:9%
  • メラミ:18%
  • メラゾーマ:31%

※ほかほか補正無し

ダメージは、割と高いのではないでしょうか。ためる速度と当てやすさから考えても優秀だと思います。

消費MP量
  • メラ:6MP
  • メラミ:16MP
  • メラゾーマ:31MP

消費MPもなかなか。MPの最大値が100なので、あまり連発はできなそう。

メラ系の特徴
  • メラ
    • 自分の真横に小さい火球を飛ばす
  • メラミ
    • 自分の真横に中くらいの火球を飛ばす
  • メラゾーマ
    • 自分の真横に巨大な火球を飛ばす
  • ”ため状態”をキープできる
    • 途中からチャージし直すこともできます
  • チャージ時間は大体2秒ぐらい

横B:デイン系

横Bはデイン系です。

剣に電撃を溜め、真横の相手に放出します。

3つの中で最も火力が高く、チャージも早いですがリーチが短いです。雷なだけあって弾速もピカイチ。

ダメージ量
  • デイン:12%
  • ライデイン:20%
  • ギガデイン:38%

※ほかほか補正なし

3つの中では最高火力。チャージも早いので牽制&ダメージソースとして優秀そうです。

消費MP
  • デイン:8MP
  • ライデイン:18MP
  • ギガデイン:38MP

消費MPも3つの中ではダントツ。残りMPに気をつけつつ使っていきたいですね。

デイン系の特徴
  • デイン
    • 自分の真横に短く電撃を出す
    • 当たると上から雷が降ってくる
  • ライデイン
    • 自分の真横に少し長い電撃を出す
    • 当たると上から雷が降ってくる
  • ギガデイン
    • 頭上に剣を突き出し、近くにいる相手に当たる電撃を発生させる
    • 当たった相手を雷をまとった回転斬りで攻撃
  • リーチが短い
    • 「ギガデイン < デイン < ライデイン」
  • チャージがめちゃくちゃ早い
    • 体感1秒ぐらいでためきっています汗
  • メラ、バギと比べて最も火力が高い
  • ”ため状態の保持はできない

バギ系

上Bはバギ系です

自分の下方向に竜巻を発生させます。

主に復帰に使う技ですが、崖端に設置すれば復帰阻止もできます。

ダメージ量
  • バギ:7%
  • バギマ:13%
  • バギクロス:?%(バギクロスを当てているシーンが見つかりませんでした、すみません。)

※ほかほか補正無し

ダメージはそこそこですが、相手を浮かせるように吹っ飛ばすことができるので、使い道はいろいろありそう。

消費MP
  • バギ:5MP
  • バギマ:9MP
  • バギクロス:18MP

メラやデインと比べるとかなり低めに設定されています。

しかし、「MP切れ=復帰できない」なので、バギを使うときは特に残りMPに注意しましょう!

コウキ
コウキ

ルーラの消費MPは10だから、可能ならそっち使った方がよさそう!

バギ系の特徴
  • バギ
    • 復帰力はないが、消費MPが少ない
  • バギマ
    • 横方向の復帰が強い
  • バギクロス
    • 復帰力が非常に高い
  • 崖横に置いておくことで、相手の復帰を妨害できる

MPの管理について

MPが足りないと呪文が撃てない

B技全体でいえますが、「MPが足りないと撃てない」という部分には気を付けましょう。「MPがなくて、復帰や攻撃のチャンスを逃してしまった!」なんてことになると悲惨です。

そんなことから、勇者は常にMPを気にしながら戦う必要がありそうです。

MPの回復方法

MPの回復には、現時点で3通りの方法があります。

MPの回復方法
  1. 自然回復(1秒に1MP)
  2. 相手にダメージを与える
  3. 撃墜される

1.自然回復

1秒に1MPのペースで自然回復していることが乱闘シーンなどから分かります。

2.相手にダメージを与える

これは、与えたダメージがほぼそのままMPの回復量になると考えていいと思います。少なくとも、僕が見たシーンでは全てそうなっていました。

つまり、与えたダメージが大きいほど、MPの回復量も高いということですね。

しかし、全部の攻撃でMPが回復するわけではないようです。

MPが回復しない攻撃
  1. MPを消費する攻撃
  2. つかみ攻撃
  3. 最後の切り札

上記の攻撃では、MPは回復しません。

メラを無限に打ちまくったりはできないようです。

3.撃墜される

撃墜されることによって、MPが100の状態で復活します。

かいしんのいちげき

勇者には固有の能力として、通常攻撃をするとたまに「かいしんのいちげき」が出るというものがあります。

原作と同様に攻撃の威力がアップするのはもちろんのこと、原作の「かいしんのいちげきの音」が鳴ります。(これはぜひ動画を見てみて下さい!)

結論:普通に強そう!

今回は紹介しませんでしたが、武器持ちということもあり、通常攻撃も普通に強そうです。

足もそこそこ速いし、リーチも別に短いわけじゃない。

剣による近接呪文による遠距離の使い分けもでき、バギクロスやルーラで復帰力も高いです。

コウキ
コウキ

これは…つよい

MPの管理と、コマンドの実用性がどれだけなのかという点で、今後の評価は変わっていくと思います。コマンドの技が多すぎるという点も少しネックかもしれません。

ただ、全体的にみて高い水準にまとまっている気がするので、ランキングでも真ん中より上の方には行けるのではないかと思いました。


以上、駆け足になりましたが、勇者の紹介と考察でした。

夜12時に動画に気づいてすぐに記事を書き始めたのですが、気づいたら朝5時に…笑

でもそれぐらい楽しくて、夢中で記事を書いていました。もう外が明るいよ

今回の記事が皆様のお役に立てていれば幸いです。一緒にスマブラライフを楽しみましょう!

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL ファイターパス 特集 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)
任天堂の公式オンラインストア。「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL ファイターパス」の特集ページ。マイニンテンドーストアではNintendo Switch(スイッチ)やストア限定、オリジナルの商品を販売しています。

コメント

  1. […] 勇者の下Bについてはこちらの記事内でまとめたのでどうぞ。 […]

タイトルとURLをコピーしました